CBDMAXって何?電子タバコなの?

CBDMAXって何?

初めて聞いたという方もいるのではないでしょうか?

実はユーチューバーのシバターさんがCBDMAXを紹介しています!

これから日本でも購入が増える製品だと言われています。

CBDMAXと電子タバコの違いは?

CDBMAXはVAPEにしています。

VAPEとは電子タバコの事です。

なのでCBDMAXは電子タバコなのです。

シバターさんもYouTubeの中でCBDMAXの安全性を話しています。

電子タバコはたばこの葉を使用せず専用の液体を加熱させ蒸気を発生させています。

ニコチンを含むリキッドを『医薬品』、ニコチンを含むリキッドを吸引器具を『医療機器』としてみなされていますので日本では電子タバコは『タバコ製品』として販売されているものはありません。

日本国内で流通している電子タバコは基本的にはニコチンを含んでいないものがほとんどです。(リキッドには一部含んでいる物もあります)

CDBMAXはニコチンやタール等は含まれていません。

電子タバコにはカートリッジの交換や液の補充はしなくてはいけません。

CDBMAXは液の補充、カートリッジの交換等は必要ありません。

CDBMAXも電子タバコではあるんですが、液の補充やカートリッジの交換は不要になっています。

CDBMAXも電子タバコを使用するのとほとんど変わりません。

CBDって何?

CBDとは麻の成分の一種でカンナビジオイルの略になります。

WHO(世界保健機関)が認めいています。

効果効能きちんと認められているという事になります。

論文なども沢山でていてアメリカでは2300万人が利用しています。

日本で使用しても問題になることはありません。

幻覚などの副作用はCBDはありませんし、日本の法律ではCBD規制されていません。

日本で麻薬として規制されるTHCとは違います。

CBDはTHCが含まれていない部位から抽出しているので規制の対象ではありません。

なのでCDBMAXを吸っても幻覚などを見たりすることもないですし、気持ちがリラックスする事はテンションがMAXになったりハイになることはありません。

CBDに違法な成分は含まれていませんし、厚生労働省監視指導麻薬対策課の厳格な許可を得て輸入しているので安心です。

しかし、個人が輸入したものなどの怪しいものに関しては保証ができないので個人からの購入には危険が伴います。

CBDMAXの使い方

CBDMAXも電子タバコ同様に使い方は簡単です。

・CBDMAXを箱から取り出す。

・そのままの状態で吸う

・先端のペンが光る

・なくなったら捨てる

以上が使い方になります。

1本につき400から500回の吸引が可能です。

CDBMAXは使い捨てタイプでとても使いやすいです!

CBDをなぜ電子タバコにしたのか?

CBDを電子タバコにした理由は短い休憩時間に素早く気分転換しやすいし、ストレスがあった時にすぐに対処できるように電子タバコにしています。

CBDは液体として体内に摂取することも可能なのですが、液体として飲む事に比べて電子タバコの方が体内への吸収率が高く、一番効率的に効果を得やすいのです。

CBDMAXは電子タバコなので、いつでも気軽に吸う事が出来ます。

しかし、CBDMAXが電子タバコとはいえ日本のルールには従うべきです。

電子タバコであっても吸っていけない場所も沢山あるのでルールのもとCBDMAXを楽しんでいけばいいのではないでしょうか?

まとめ

CDBMAXは電子タバコの一種であります。

CDBMAXは今注目の製品でもあります。

CDBMAXを吸う事で気持ちがリラックスしたり深い眠りにつくことも可能になります。

何度も言いますがCBDMAXは違法ではありませんし、きちんとした所から購入されすれば安心して大丈夫です。

気になるからはシバターさんのYouTubeを見てください。

欲しいと思った方は下記から購入可能です。